ルミロックストアblog キモノは友達 東京吉原にあるルミロックのアトリエから発信します スタッフの右往左往

カテゴリー "商品" の記事

ポジトロンライフル Rumi Rock × ヱヴァンゲリヲン新劇場版

131726644.jpg

ブログ担当Tです。
エヴァの中でも、話しが進むにつれて、鼓動が高鳴っていく回です。
テキパキと、そして意外性をもって事にあたるミサトさん。
いつもみても子気味よくてステキです。


ヱヴァンゲリヲン原画展に展示されていた絵コンテを元に、手拭に作成いたしました。

細部まで行き届いた精緻な描写は心を打たれます。

カメラがパンするときに画面が歪むように、横からのデッサンというより前後ゆがめた視点で書き込んだ技法は、「無いものを描く」途方も無い画力を感じました。

手拭で表現出来る限界まで描写を再現いたしました。

第5使徒ラミエルはとてつもなく強く、また、零号機を犠牲にしながらの碇シンジの狙撃は本当に緊張させる場面です。

また、ポジトロン・ライフルが使用する大量のエネルギーが必要なため、日本全国から電力が集めらたため、一時的に日本全国を停電状態とさせるほどの大規模な作戦でした。

使徒の周辺を除いた街の明かりがすべて消える、成層圏からの目線が非常に印象的です。

手ぬぐい ポジトロンライフル
Rumi Rock × ヱヴァンゲリヲン新劇場版





Rumi Rockさかさまの国ツアーin大阪
【日時】6月8日(金)〜10日(日)


Rumi Rockさかさまの国ツアーin仙台
【日時】6月22日(金)〜24日(日)

http://www.rumirock.com/news/2158
ルミロックストア(オンラインショップ)


正絹シンデレラ柄名古屋帯

ルミロックストア店長の金子です。
新作の名古屋帯の販売がネットショップでも始まりましたので、あらためて紹介します。

かなり久しぶりのシンデレラ柄正絹名古屋帯です。
前回は7、8年?くらい前だったので、はじめてご覧になる方も多いかと思います。

今回は雰囲気を変えて、シックな色に染まっています。

パーティに、年末年始のイベントにおすすめです。
IMG_6496.jpg

IMG_6494.jpg
こちらの画像ではうまく出ていませんが、地色は淡い藤色です。
更紗の地紋のある生地に型染めして、一部に刺繍を入れています。

・Rumi Rock 正絹名古屋帯 「シンデレラ」ドラジェ
http://shop.rumirock.com/?pid=110616958



IMG_6497.jpg

IMG_6498.jpg

IMG_6499.jpg
こちらは生成りの地色に所々音符柄の地紋が入っているのが、近づくと見えてきます。

・Rumi Rock 正絹名古屋帯 「シンデレラ」ブラン
http://shop.rumirock.com/?pid=110617329


110617352.jpg
地色が濃紫色のバージョンもあります。
金糸を使った生地は控えめな光沢があります。
柄の一部にラメ糸で刺繍を入れています。

・Rumi Rock 正絹名古屋帯 「シンデレラ」ヴィオレ
http://shop.rumirock.com/?pid=110617352

ルミロックストア(オンラインショップ)


干支手ぬぐい「尾長鶏」アップしました!

ルミロックストア店長の金子です。

お待たせしました!毎年恒例となりました干支手ぬぐい、販売スタートしました。
来年の干支は「酉」。
ちなみに店長金子も酉年なので、来年の干支手ぬぐいにはいつにも増して力が入っております!

黒地に画面いっぱいの尾長鶏は、広げてみるとかなりの迫力です。
職人技が見事!な注染らしいぼかし具合、渋色ですがド派手に仕上がりました。

どこかに「R」の文字が・・

オナガドリWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%89%E3%83%AA

110240900_o1.jpg

110240900.jpg

ご自分用に、贈りものや新年のごあいさつにもお使いください。

http://shop.rumirock.com/?pid=110240900





11月のキモノロック東京でも好評だった新作の半襟もアップしています。

109852698.jpg

109852698_o1.jpg

109851716.jpg

109851716_o1.jpg

襦袢に取り付けるときに工夫してもらうと星やぼかしの出方が変わります。
画像では三つ折り(二つ折りでなく)にしていますので、参考にしてください。

キラキラ感もありますので、クリスマスや年末年始のイベントにもおすすめです!

http://shop.rumirock.com/?mode=cate&cbid=1809448&csid=5




さらに、

新作の帯締め登場です。

110242351 (1)

110242286_o6.jpg

その名も「イガビーム」!

アンティークや振り袖用の帯締めのような平たく太い帯締めです。
房も大振りになっていて、帯周りの雰囲気をガラッと変えてしまうインパクトがあります。

ビームが出るような派手な配色を活かして、シブ派手なコーディネートに挑戦してみてください。

http://shop.rumirock.com/?mode=cate&cbid=1809448&csid=7

ルミロックストア(オンラインショップ)


新作の帯締めが出来上がりました

ルミロックストア店長の金子です。

先日出来上がってきた新作の帯締めを紹介します。
ルミックス芝崎の2年越しの企画が形になりました。

「紫×黄」と「緑×銀」の2色。
片側は渋く、もう片側は鮮やかで、渋いけど派手な配色!
遠くからも目に飛び込んできます。

モノトーンの帯のアクセントにもなりますし、幅広(約1.8センチ)なので、華やかなアンティークの帯の存在感にも負けてません。
2色が混じった大きめの房もいい感じです。

IMG_6366.jpg


IMG_6368.jpg


IMG_6365.jpg

キモノロック東京に持っていきますので、ぜひご覧になってください。
税抜き9,250円
ルミロックストア(オンラインショップ)


注染染めの正絹長襦袢

ルミロックストア店長の金子です。
注染染めの正絹長襦袢が染め上がってきたので、ご紹介します。

浴衣や手ぬぐいではおなじみの「注染(ちゅうせん)」ですが、こちらは絹生地。
注染といえば、綿や麻の薄手の生地がほとんどですが、実は絹でもきるんです。
できるんです、というより無理言ってお願いして染めてもらった、という方が正しいかもしれません。
職人さんの見事な仕事に感激しております!

柄のゆるさや、ぼかし具合も独特で染め好きにはたまらない風情があります。

IMG_6576.jpg
ルミロック武者ドクロ。
ゆかたと同じ型紙を使っています。


IMG_6577.jpg

IMG_6578.jpg
絹の場合、ぼかし具合が綿や麻に染める場合と違ってきます。
にじむようなグラデーションになっています。


IMG_6581.jpg
実は、武者ドクロ柄の表地(正絹)もあります。
こちらもゆかたと同じ型紙を使って染めていますが、注染ではありません。

では型紙も同じなのに、注染で染めたものとどう違うのか?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっと言葉では説明が難しいので、興味のある方はイベントなどで両方を比べてみてください。
染め方で柄のつながり方や染まり方が違うのがわかるかと思います。

実物は11月19日からのキモノロック東京で持っていきますので、ぜひご覧ください。
ルミロックストア(オンラインショップ)