ルミロックストアblog キモノは友達 東京吉原にあるルミロックのアトリエから発信します スタッフの右往左往

「ライオン更紗」と「コウモリ更紗」

ルミロックストア店長の金子です。

夏から秋、冬から春など、季節の変わり目に、心地よく着られる型染めの木綿着物を紹介します。

「ライオン更紗」と「コウモリ更紗」が染め上がってきましたので、「キモノロック大阪」へ持っていきます。

10540811_10203881826437400_2002545632502002875_n.jpg
西洋更紗の中にライオンが隠れている「ライオン更紗」は、どっしりした柄の押し出し感があり、着ると柄が立体的に見えてきます。


14589975_532985966907250_2056136547673250249_o.jpg
新色です!
先染めの木綿生地に型染めしました。
こちらはキモノロック大阪で先行販売し、そのあとネットショップにアップ予定です。


14523166_532985960240584_3746736331297030200_n.jpg
パイソン柄の兵児帯がよく合います。



14525207_532985980240582_8359927209838787792_o.jpg
「コウモリ更紗」は赤茶と青緑の2色。


14572417_532986030240577_4637222381460417830_n.jpg
更紗柄の中にコウモリが隠れているのがわかりますでしょうか。



14606506_532985986907248_2550158663927857057_n.jpg
やっぱりパイソン柄兵児帯が合います。




ハリのある綿紬は中くらいの厚みですので、襦袢を変えたり、上に羽織るものを調整することでほぼ一年中着られます。
ルミロックストア(オンラインショップ)